UPSTORY

Dears 北原孝彦 × アフィリエイター”パシ” インタビュー【後編】「少しでもいいから毎日前に進むことが大事」

2018.4.13 FEATURE

パシさん北原さん

前編は美容室Dearsを経営する北原氏の異色のキャリアを、中編では著名アフィリエイター「パシ」氏の紆余曲折な半生を取り上げました。後編では彼らのこれからの目標などについてお聞きしました。なお引き続き本人の強い希望により、パシ氏は顔出しはNGとなっております。
 
Dears 北原孝彦 × アフィリエイター”パシ” インタビュー
【前編】元アフィリエイターが全国展開を目指す?異色の美容室経営者 北原孝彦の挑戦
【中編】アフィリエイト界隈で誰もが知るパシ氏が「死のう」と思ったあの頃の話
・【後編】「少しでもいいから毎日前に進むことが大事」

 
 

パシ「興味があったらすぐに行動したい方なので、北原さんのお店を見に行った」

 
大柴:僕が北原さんの存在を知ったのはパシさんのコーポレートサイトの方のブログでなんですが、北原さんの美容室に行かれてたじゃないですか。その記事を読んで北原さんのことをちゃんと認識したんです。
 
パシ:そうなんですね。
 
大柴:はい。この「長野の美容室「ディアーズ」で突き抜けた経営術に触れてきました」という記事なんですが、たしかあの頃、パシさんが「美容室経営に興味がある」って仰ってた記憶があります。
 
パシ:リアル店舗経営に興味があって、弟が美容師ということもあり、北原さんの店舗には興味があったんですよ。それで弟と一緒にDears1号店に見学しに行ったんです。興味があったらすぐに行動したい方なので、北原さんのお店を見てみたかった。
 
大柴:なるほど。今も美容師経営には興味あるんですか?
 
パシ:いや、無いです。北原さんの話を聞いて熱が下がりました(笑)。自分には向いてないなって。でも見学した後に弟は独立して美容室を開業しました。しかもDearsと同じ「髪質改善」専門の(笑)。
 
 

Dearsの躍進の影響で「髪質改善」サロンが急増?

 
大柴:パシさんの弟さんも「髪質改善」なんですね。その辺どうなんですか?
 
北原:最近増えましたよね。
 
大柴:Dearsの躍進の影響?
 
北原:それもあるんじゃないかと思ってます。嬉しいことです。言葉の認知度が上がるので。
 
大柴:そもそもなんでDearsは「髪質改善」に絞ったんですか?
 
北原:カットというのはデザインなので、お客様によって好みの千差万別ですし、流行り廃りもある。それよりか単価も高く、流行り廃りの少ない「髪質改善」が良いだろうと。ただそれだけでは美容室経営は上手くいきません。やはり集客が肝だと思っていて、私はインターネット集客が得意なので、そこはなかなか真似できない強みだと考えています。先ほど「髪質改善」の専門店が増えているという話がありましたが、言葉の認知度が上がれば検索数は増えますよね。SEOなりリスティングなりは私達の強いところですので、より一層新規のお客様を獲得することができます。ですので、競合が増えていくことはプラスの要因が大きいと考えています。
 
大柴:なるほど、確かにそうですね。いや、すごいわ。
 
 

パシ「北原さんは“スーパーな人” 成長力が異常」

 
大柴:ところでパシさんは北原さんをどのように見ているのですか?
 
パシ:「スーパーな人」だなぁと思ってる。美容師からアフィリエイター、そして美容室経営。違うキャリアだけど全て上手くやっている。しかもオリジナリティある手法で成功させているのはすごい。経営者として成長力がすごいなぁって思ってます。成長力が異常ですよ。それに店舗拡大のスピードも異常。
 
大柴:いや、そうですよね。
 
パシ:美容業界全体でもこのスピード感あるとこって無いんじゃないかな。見てて面白いですよね。北原さんは美容師からアフィリエイターになったけど、飲食業とアフィリエイターやってる「うっちー」さんと、この二人はすごいと思ってる。それに30代になるとなかなか成長するのは難しかったりするけど、北原さんは…今何歳だっけ?
 
北原:35歳です。
 
パシ:その点でも異常。
 
 

北原「真っ向勝負でアフィリエイト業界で戦っても勝ち目が無いと思った」

 
大柴:一方で北原さんはパシさんのことをどう見ていらっしゃるのですか?
 
北原:アフィリエイトの神様ですよ。ブログやサイトを拝見してて、コンテンツの質がとにかく高い。保険のサイト見ても「この人って保険業界にいた方なのかな?」って思うくらい。更新頻度も継続性もずば抜けてる。私がアフィリエイト専業でやるのは向いてないなと思わせてくれた人の一人ですね。「この人達と真っ向勝負でアフィリエイト業界で戦っても勝ち目が無い」って感じました。
 
大柴:たしかに。
 
北原:あと、あの当時ってサイトに自分の名前を出してる人も少なかったですし、ノウハウのような情報を出す人も少なかった。パシさんはアフィリエイト収益も公開してたじゃないですか。あれがすごいなって。
 
パシ:運営者情報とか情報を出すことで特にデメリットって無いと思ってるんですよ。差別化にもなるし、信頼度も上がる。ASPのコンタクトもしやすいし、そこから単価が上がることだってあるからね。僕はサイトを何ヶ月もかけて作っていくスタイルだし、サイトは「資産」だと思ってる。使い捨てのサイトじゃないから、当然そこに運営者情報なども記載してます。
 
 

パシ「将来のことは考えないようにしてます。将来のことを考えると不安になる」

 
大柴:さて、パシさん。パシさんの人生を伺って、アフィリエイトを始めて人生が激変したと思いますが、この先、将来の夢のようなものってあるんですか?
 
パシ:将来のことは考えないようにしてます。将来のことを考えると不安になるし、不確実な世の中なので、波もあるし。何か上手くいっても長く続けるのが難しいじゃないですか。なので先のことはあまり考えず、目の前のことをコツコツとやっていきたいです。
 
大柴:「1ミリでも前に」ですね。
 
パシ:はい。少しでもいいから毎日前に進むことが大事ですね。あと、2011年以降は現実が現実に感じないというか、どん底を経験してるので、現実のこの生活は夢なのではないか?と思うことがあります。実はあの時、本当は自殺して、それが未遂に終わって植物状態とかになって、長い夢が続いていて、いつか目が覚めるのかもと思ったりもします。それぐらい人生が変わりすぎて。いまは昔思っていた夢は全て叶って、やりたいことは全部やったので逆にいつ死んでもいいかなという気持ちになっています。
 
大柴:いやいや、死なないでください(笑)。将来のことは考えないということですが、アフィリエイト以外の事業への進出ってあるんですか?先ほど「美容室経営への興味は無くなった」と仰ってましたが。
 
パシ:実店舗経営にはそこまで興味が無くなってますね。
 
大柴:ブログに「ベンチャー投資始める」と書かれてましたが。
 
パシ:始めたいんですが、なかなか最初の投資に繋がらなくて、少し熱が冷めてきちゃいました(笑)。結果がすぐ出なくてもいいんだけど、熱が上がった時にすぐに実行したいんですよ。最初の実行ができてないまま時間が過ぎてきて、熱が下がってきちゃいました。でもベンチャー投資はやっていきたいと思ってます。
 
大柴:興味のある起業家はぜひ連絡してみてください(笑)。
 
 

北原「Dears全国展開は通過点。最終的に“講演家”になりたい」

 
大柴:北原さんの今後についてもお聞きしたいと思いますが、まずはDearsの全国展開ですね。
 
北原:はい、2020年8月までに成し遂げたいと思ってます。
 
大柴:先日Twitterで「全国展開を進めていくにあたり」のメモを公開されていて、勉強になりました。これって美容室経営だけでなく、その他の業種の方にも参考になると思うんで、ここでも紹介します。

 
北原:ありがとうございます!
 
大柴:Dears全国展開はおそらく目標通りに達成できると思うんですが、その後にやりたいことがあるという話ですが。
 
北原:ホテル経営をしたいと思ってるんです。全国を飛び回ってるので、ホテルを利用する機会も多いのですが、既存のホテルの問題点をいろいろと感じてるんです。そこを解消し、さらに新たな価値を付け加えたホテルをやりたいんです!
 
大柴:いいですね!
 
北原:そして最終的には「講演家」になりたいんです。
 
大柴:講演家?
 
北原:はい。最初に勤務していた美容室で入店当初にやる気もなく、ダラダラと働いてた時にたまたま本屋で手に取って読んだ本があります。中村文昭さんという方の本なのですが、その本を読んだことをきっかけに仕事に打ち込むようになりました。まさにターニングポイントでした。その後、店長になって悩んでた時に中村文昭さんの講演DVDを見たんです。まさにイナズマが走ったというか。「自分は講演をして、聞きにきてくれた方に価値を提供したい」って思ったんです。
 
大柴:なるほど。
 
北原:僕は高校の頃、不安しかなかったんです。将来の夢もなく、やる気もなく、不安しか無かった。勉強もできなかったし、運動もできない。でもそんな高校生だった僕だけど今ではこれくらい頑張って生きているよ!と自分の経験を元に高校生に語りかけたいんです。そして僕の講演を聞くことによって、それがきっかけとなり、羽ばたいていって欲しい。そういう価値提供のできる「講演家」になりたいんです。最終的な夢は「講演家」です。もういくつかの高校で機会を頂いて講演させてもらいましたが、概ね好評でした!
 
大柴:おー!そうなんですね!最終的な夢に近づいてますね。
 
さて、今日は長い時間に渡ってお話をお伺いさせていただきありがとうございました。ベンチャー界隈であまり知られていない北原さん、これまで多くを語ってこなかったアフィリ界の大物パシさん。お二人の話はとても貴重ですし、聞いててやる気が出てきました(笑)。僕も頑張っていきたいです!今日はありがとうございました。

 
 
 
Dears 北原孝彦 × アフィリエイター”パシ” インタビュー
【前編】元アフィリエイターが全国展開を目指す?異色の美容室経営者 北原孝彦の挑戦
【中編】アフィリエイト界隈で誰もが知るパシ氏が「死のう」と思ったあの頃の話
・【後編】「少しでもいいから毎日前に進むことが大事」
 
 
 

竹内潤平”パシ”(たけうち じゅんぺい) @pacificus
30歳を過ぎるまで定職に就かずというか就けず路頭に迷うが、アフィリエイトに出会い人生が一変する。2011年にアフィリエイト野郎を開始し、本気でアフィリエイトに取り組む。元々SEOの知識があったことや、Twitterを通じて相性の良いWebデザイナーさんと知り合えたことで、売上が伸びる。2014年に法人化し、現在は従業員7名(バイト含む)の会社を経営。アフィリエイトを中心としたネット広告事業を展開。サイトは会社の資産と捉えて鋭意制作中。今後はベンチャー投資やリアルビジネスに挑戦したいと思っているが、2018年4月現在何もやる気がしないので、絶賛ソシャゲ中・・・「私のような社会不適合者でも、自分の力が発揮できる場所で、死なない程度に本気で頑張れば人生が変えられる」ということを、一人でも多くの人に伝えていければといいなと思っています。好きな言葉は「1ミリでも前へ」。
株式会社アルビノ
株式会社アルビノ 運営サイト一覧
北原孝彦(きたはら たかひこ) @kitahara64
美容室のマネージャーという経歴をもちながら「トニー北原.com」メディアを運営。『思い描いた未来を具現化する』をモットーに美容サロン「Dears(ディアーズ)」を地元長野にて2015年に開業、翌年には2店舗目を展開。立ち上げる美容室は「全室個室」「店長を作らない個が責任者」「全員女性スタイリスト」「仕事が終わったスタッフから帰宅」「週休3日制」など独自の考えを元にリピート率90%以上、離職0、入社希望のスタッフが順番待ちになる状態を作る。アフィリエイトで培ったスキルとリアル店舗を融合させた独自のweb戦略とでお客様が集まる空間をカタチに、入社したスタイリストは6ヵ月で予約が1ヶ月先まで埋まるプレイヤーに成長する。自身も独立から1年7ヶ月でハサミを置き完全経営者にシフト、スタッフに常に新しい未来とステージを提供し続ける。現在ディアーズは35店舗まで拡大。将来の夢は若者に勇気と笑いを与え「失敗してもいい」を伝えられる講演家。
美容サロン「Dears(ディアーズ)」
北原孝彦の公式ホームページ

 
 

インタビュー、テキスト、編集、写真:大柴貴紀